スマホサイトを表示

お知らせ

ケアマネージャーの仕事を紹介します!

2020.05.20ケアマネジメントセンター

こんにちは。藤島園ケアマネージメントセンターです!

 

今回はケアマネージャーの仕事についてご紹介したいと思います。

ケアマネージャー(介護支援専門員)は、介護を必要とする方が介護保険サービスを受けられるように、ケアプラン(サービス計画書)を作成したり、サービス事業所との調整を行ったりする、いわば介護保険のプロです!!

 

ケアマネージャーになるためには、医療や福祉の分野で相談・援助の業務に5年以上従事することが必要です。試験の受験資格を得て、介護支援専門員実務研修受講試験に合格しなければなりません。試験に合格した後は、実務研修を修了することで、介護支援専門員として登録することができます。なかなか険しい道…( ゜Д゜)

 

しかし、ケアマネージャーはとてもやりがいのある仕事です!

ケアマネージャーの仕事の魅力についてみんなに聞いてみましたよ!

↓↓↓↓↓

 

「一生懸命に取り組み、利用者さまや家族さまの生活がよりよい方向に向かっていくと達成感を得ることができます。利用者さまや家族さまが“ありがとう”とおっしゃってくださり、一緒に笑い合える時がうれしいです」

 

「人と人との関わり合いが多い仕事なので、時にはコミュニケーションがうまくいかなくて落ち込むこともあります。でも、利用者さま、家族さま、地域の方々など、いろいろな方とのつながりが広がっていくことにやりがいを感じます」

 

「人の命と向き合うというプレッシャーもありますが、ケアマネージャーは利用者さまの人生の最後の時間に役立てる存在。学ぶことで自分自身が成長できます。苦労を乗り越えた先には、必ずやりがいを感じられる仕事だと思います」



これからも利用者さまに寄り添い、お一人お一人の人生やニーズを大切に利用者さま・家族さまをサポートしていきたいと思います。