スマホサイトを表示

お知らせ

認知症サポーター養成講座@森田中学校

2019.11.19地域包括支援センター

11/8に森田中学校1年生を対象に認知症サポーター養成講座を行いました。若年層への認知症の理解普及を目指した活動で、森田中学校では今回で2回目になります。

講座では、DVDを取り入れたり、実際に認知症の方の家族の体験談を話したりして分かりやすく学べるよう工夫しました。生徒さんの中には小学4年生の時に認知症の講座を受けた方も多く、再度勉強できる場にもなったようです。

認知症の理解や認知症の方への対応は大人になっても難しいものです。小・中学校の時から、認知症を学ぶ場を設けることで考えるきっかけになり、認知症にやさしいまちづくりにつながることを期待しています。